プロフィール

 ぽんナースのプロフィール

ぽん@健診ナースを運営しているぽんナースといいます!

1995年福岡県生まれの福岡県育ち🍜🍜

夢だった看護師になるも、日々の激務や人間関係に嫌気がさし看護師を辞めたいと思うように

健診センターへの転職を機に日々楽しく過ごしてます。

消化器外科、産婦人科、MFICU、皮膚科、麻酔科、健診センター経験済みです!(^^)!

このブログについて

ご覧頂きありがとうございます。

初めまして!ぽんナースといいます
現在は健康診断の企業に就職しが経過しました。

このブログは
健康診断の仕事に興味がある、健診センターへの転職を考えてる人にお届けするメディアです。

わたしは新卒で大学病院に就職しました。
大学病院時代、毎日の激務、病棟内の人間関係の悪化、頑張っても頑張っても報われない看護師の仕事に嫌気がさし、夜勤の無い健康診断の仕事に転職したいと考えました。
しかし、いざ転職活動をする際にネットで「健診診断 転職」と検索しても、健康診断の業務について詳しく書いた記事や転職活動について書いた記事などがなく転職活動に難航しました。

だからこそ、私がそのような記事を書くことで同じように悩んでいる看護師の手助けができるのではと思いこのブログを開設しました。

このブログでは

看護師の転職のノウハウ(主に健診センターについて)
・健診センターでの看護師の役割
・健康診断の豆知識💡

などなどお伝えできればなと思います。

ぽんナースってどんな人?

はじめまして。福岡県出身ラーメン大好きぽんナースです🍜
です。
大学病院に5年勤務後、健康診断の会社に就職しました。健診ナースとして3年間働いています!(^^)!
現在1児(0歳)の母です
簡単に私の経歴を紹介します。

大学時代

大学の看護学部に進学 憧れだった看護師になるために必死に勉強し看護師免許を取得する「一生看護師として働き、好きなことして生きていくぅ!」と誓う

大学病院に就職(暗黒魔界時代)

看護師1年目

    

最初に配属されたのは皮膚科と麻酔科の混合病棟。プリセプターガチャに失敗し、最悪の1年間でした。私のプリセプターは挨拶は無視する、気分にムラがある、常にダメ出しをする…そんなプリセプターでした。1年間共にし看護師としての自信を無くし、毎日のように「看護師を辞めたいと」考えてました。ストレスで10キロ体重が落ちました

看護師2年目

仕事にも少しずつ慣れてきたころに、病棟編成のため歯科口腔外科へ異動へ。またイチから勉強しなおし、人間関係の再構築……2年目も心に余裕を持つこと無く過ごしました。
歯科口腔外科病棟での勤務も想像以上にハードでした 私は目の前の業務を必死に覚え仕事をしました。

看護師3年目

コロナ流行に伴い、再度病棟編成が行われました。そして今度は産婦人科・MFICUへの異動となりました。看護師3年目で2回の異動を経験しました。短期間で2回も異動となり、当時の副院長(看護部長)より直接謝罪をうけました。しかし私は「現状は変えられないから、目の前のことを頑張ろう!」と頑張って自分を奮い立たせました。まったく違う分野への異動、毎日の激務に加えて残業しても自宅で毎日勉強する日々……ストレスで毎日不眠と戦ってました。

看護師4年目、5年目

コロナ流行の影響が続き今度は外科に異動となりました。「産婦人科・MFICUで頑張っていこう」と誓った矢先での異動となりました。私は大学病院で働くモチベーションを失いかけていました。いざ異動し働いてみるも、毎日激務でした。新人看護師の前で本人に聞こえるように愚痴をこぼしストレス発散するスタッフ、上下関係も厳しく先輩よりも先に帰宅してはいけない変な?ルール、夜勤も忙しく休憩も十分にとれない、残業が多く休息がとれないことが重なりストレスで不眠障害になりました。

大学病院5年間の中で4回の異動を経験したこともあり、看護師に対するモチベーションが下がり看護師をやめてしまいました。

健診センターで働くために転職活動開始

      

看護師の資格を活かしながらもっと楽に働ける仕事が無いか調べてみました。調べた結果、健診センターで働く看護師の存在を知りました。健康診断は夜勤が無く、予約制であるため一日に受診する人数も決まっているため残業も少ない、健康な人を対象とするため比較的ストレスが少なく働けることを知りました。健診センターで働きたい!と思うようになり、健診センターへの転職活動を開始しました。

当時はネット上に健診センターへの転職に関するブログや記事が少なく転職活動は難航しましたが、当時担当してくださった転職サイトの担当者に履歴書の書き方や面接のポイントを聞くことができ、無事に内定をもらうことができました。

さいごに

ここまで読んでくださりありがとうございます。健康診断の仕事に興味がある、健診センターへの転職を考えてる人への手助けになれるようなブログを目指していきます。

記事の内容についてご質問や、記事の削除依頼がございましたらお問い合わせフォームまでよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました